tool.php

tool.phpはシステムのインストール及び簡易的なメンテナンスを行うための管理プログラムです。

インストール

システム設置後、http***//設置先URL/tool.phpにアクセスするとシステムのインストールウィザードが開始します。

書き込み権限

ファイルとディレクトリのパーミッションを設定します。

DB接続の設定

MySQLとSQLiteのどちらを使用するか、およびその接続情報を設定します。

パスワード設定

tool.phpからの各種操作を行うためのパスワードを設定します。

テーブルの初期化

データベース上にシステムが使用するテーブルを生成します。

その他の設定

サイトのURLやモバイルテンプレートなどの設定ができます。

インストール完了後はウィザードで設定したパスワードでメンテナンス画面へログインし、各種操作を行えるようになります。

アップデート

システムのカスタマイズやアップデートをした際に必要なデータベース更新作業は「クイック操作」メニューから一括で実行することができます。

完全更新

全てのテーブルの再編成とテンプレート定義の更新を行います。

テンプレート更新

テンプレート定義の更新だけを行います。

テーブル操作

テーブル毎に以下のメンテナンス操作をすることができます。

再編成

テーブルのデータを維持したままカラム構造だけを更新します。

比較

テーブルとcsvの差異を比較表示します。csvの内容をテーブルにマージすることも可能です。

バックアップ

テーブルのバックアップを作ります。

復元

バックアップテーブルから運用テーブルにデータを復元します。運用中のデータを上書きしますのでご注意ください。

ファイルに出力

テーブルの内容をcsvに書き出します。

初期化

テーブルを新規に作り直し、csvのデータで上書きします。運用中のデータを上書きしますのでご注意ください。

メンテナンス関連機能

パスワード変更

toolのログインパスワードを変更します

再インストール

インストールウィザードの処理を最初から、あるいは途中からやり直すことができます。

テーブルカウント更新

システムの内部データに不整合が発生している場合に、その解消を試みます。

パッチの適用

アップデート等のパッチファイルを実行します。

管理ツールの無効化

toolへのアクセスを禁止状態にします。

開発者向けの機能

phpinfoを表示

サーバーのphpに関する詳しい設定を表示します。

テンプレート一覧

有効になっているテンプレート定義の一覧を表示します。

その他

ホーム

メンテナンス画面のトップページに移動します。

ログアウト

メンテナンス画面からログアウトします。


トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-02 (火) 10:32:01 (1261d)