アップデート作業を行うにあたって

弊社のパッケージをご購入いただくに当たって、パッケージのアップデートについてご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

弊社のパッケージにおいて、動作に不具合を及ぼすような問題が見つかった場合には、
これに対して改修を施したものをアップデートバージョンとしてご提供いたしております。
また、ユーザビリティの向上、時勢のニーズに適合したシステムの改善もこれに含むことがあります。
これを弊社ではパッケージ提供の範囲、つまりパッケージダウンロード時の初期状態の範囲で行っております。
WEBシステムの特徴として、パッケージをベースとし、デザインテンプレートの変更、項目の変更など、
お客様のご要望に応じてカスタマイズが可能であることが挙げられます。
そして実際にほとんどのお客様がカスタマイズを行なった上で、オリジナルなシステムとしてご利用されていると思います。
つまりお客様の数だけオリジナルのものがあると言っても過言ではありません。
このようにパッケージデフォルトより何らかの変更・設定が入っている場合は、
その部分のアップデートの適用をお客様自身のご判断にて行って頂く必要があります。

この部分はお客様にて変更されているため、弊社にて対応することは現実的に困難であります。
もちろん、ファイルに何も変更を加えずパッケージそのものをアップロードしてお使いの場合には、
差分適用または上書きでシステム自体のアップデートは可能となります。

お客様によるカスタマイズによりアップデートの適用が難しくなった場合に
弊社によるアップデート作業をご要望されましても、弊社の業務範囲外となり、対応・サポートを行っておりませんので予めご了承ください。
但し、別途メンテナンス契約を結ばせて頂いているお客様の場合は、上記の対応もご相談頂くことは可能でございます。


また、アップデートの内容によりデータの引継ぎができない場合があります。

データに関わる部分についても、アップデートに加えできるだけ時勢に合った・適切な形式に変更する改善を行う場合もあります。

この場合は、パッケージの再インストールとなりますので、データ等全てデフォルトから再設定していただくということになります。
状況によってはお客様にて既存データを加工することでデータを整形し、引き継いで頂くことも可能な場合があります。

個々の運用開始後の状況につきましては、パッケージ購入後の動向になりますので、弊社では把握する術もなく関知しておりません。
お客様にてアップデート内容と個々の状況を総合的に判断して頂き、アップデートの適用をされるかどうかをご判断頂く形になります。
この点につきましては弊社にてカスタマイズを施している場合も同様とさせていただきます。

上記を考慮し、パッケージ購入時の規約にも記載しておりますので、ご理解ください。


トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-20 (水) 18:30:13 (1273d)