基本コマンドコメント

データベースに登録されている情報などを表示します。
基本的にはターゲットの値を表示するものとなります。
一部はパッケージによっては存在しない場合があります。

データを表示

ターゲットの指定カラムに格納されている値を表示します。

value:登録情報を表示

<!--# value カラム #-->
名前「<!--# value name #-->」

名前「太郎」

valueReplace:登録情報を書き換えて表示

<!--# valueReplace カラム 書き換え元 書き換え後 #-->
性別「<!--# valueReplace sex male/female 男性/女性 #-->」

<!--# value sex #-->で「male」と表示される場合:性別「男性」

※書き換え元、書き換え後の指定のない値の場合は何も表示されない

arrayReplace:複数の登録情報を書き換えて表示

<!--# arrayReplace カラム 区切り文字 書き換え元 書き換え後 #-->
<!--# arrayReplace user / nobody/nUser/cUser 未ログイン/ユーザー/企業 #-->

(!--# value user #--)で「nobody/cUser」と表示される場合:未ログイン/企業

※書き換え元、書き換え後の指定のない値の場合は何も表示されない

テーブルを参照してデータを表示

alias:登録情報をテーブルを参照して表示

<!--# alias 参照テーブル カラム カラムと比較する参照テーブルのカラム 表示する参照テーブルのカラム #-->
<!--# alias adds adds id name #-->

addsテーブルにIDが「PF01」nameが「北海道」のレコードが存在し、
<!--# value adds #-->で「PF01」と表示される場合:北海道

arrayAlias:複数の登録情報をテーブルを参照して表示

<!--# alias 参照テーブル カラム カラムと比較する参照テーブルのカラム 表示する参照テーブルのカラム #-->
希望勤務地「<!--# alias adds adds id name #-->」

addsテーブルに
IDが「PF01」nameが「北海道」のレコード
IDが「PF03」nameが「岩手県」のレコード
が存在し、
<!--# value adds #-->で「PF01/PF03」と表示される場合:希望勤務地「北海道/岩手県」

ログインユーザー情報を表示

login:ログインユーザー情報を表示

<!--# login カラム #-->
<!--# login name #-->様、こんにちは。

太郎様、こんにちは。

パラメータを表示

get:GETパラメータを表示

<!--# get パラメータ #-->
検索条件「<!--# get sex #-->」

http://example.com/index.php?sex=maleの場合: 検索条件「male」

post:POSTパラメータを表示

<!--# post パラメータ #-->
登録内容「<!--# post name #-->」

フォームで「太郎」で送信した場合: 登録内容「太郎」

request:$_REQUESTを表示

<!--# request パラメータ #-->
登録内容「<!--# request name #-->」

登録内容「太郎」

上記以外の表示

valueValueReplace:値を書き換えて表示

<!--# valueReplace 値 書き換え元 書き換え後 #-->
検索条件「<!--# valueValueReplace (!--# get sex #--) male/female 男性/女性 #-->」

(!--# get sex #--)で「male」と表示される場合:検索条件「男性」

※書き換え元、書き換え後の指定のない値の場合は何も表示されない

valueAlias:値をテーブルを参照して表示

<!--# valueAlias 参照テーブル 値 値と比較する参照テーブルのカラム 表示する参照テーブルのカラム #-->
検索条件「<!--# valueAlias adds (!--# get adds #--) id name #-->」

addsテーブルにIDが「PF01」nameが「北海道」のレコードが存在し、
<!--# get adds #-->で「PF01」と表示される場合:検索条件「北海道」

arrayValueAlias:複数の値をテーブルを参照して表示

<!--# arrayValueAlias 参照テーブル 値 値と比較する参照テーブルのカラム 表示する参照テーブルのカラム #-->
検索条件「<!--# valueAlias adds (!--# get adds #--) id name #-->」

addsテーブルに
IDが「PF01」nameが「北海道」のレコード
IDが「PF03」nameが「岩手県」のレコード
が存在し、
(!--# get adds #--)で「PF01/PF03」と表示される場合:検索条件「北海道/岩手県」

variable:関数内で定義された値を表示

<!--# variable 定義名 #-->
登録件数「<!--# variable COUNT #-->件」

$gm->setVariable( 'COUNT', 10 );で定義されている場合:登録件数「10件」

※setVariableが行われていない場合ページが正常に表示されない

safeVariable:関数内で定義された値を表示

<!--# safeVariable 定義名 #-->
登録件数「<!--# safeVariable COUNT #-->件」

$gm->setVariable( 'COUNT', 10 );で定義されている場合:登録件数「10件」

※setVariableが行われていなくても正常にページを表示


トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-25 (月) 17:31:56 (1302d)